コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細川謙三(読み)ほそかわ けんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

細川謙三 ほそかわ-けんぞう

1924- 昭和-平成時代の歌人。
大正13年3月7日生まれ。「アララギ」をへて昭和26年近藤芳美の「未来」創刊に参加し,40年選者となる。51年「楡(にれ)の下道」で現代歌人協会賞。ながくアメリカに滞在し,その生活をうたった作品に特色がある。広島県出身。東大卒。歌集に「秋の歌」「異人館にて」「桜台日々」,評論集に「アララギの流域」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android