コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細胞診断

PET検査用語集の解説

細胞診断

病変部位から細胞を採取して、細胞のひとつひとつの形態を顕微鏡で観察して病気の有無を診断する方法です。おもにがん細胞(悪性細胞)があるかどうかの診断に用いられます。細胞診断の結果には、クラス分類(クラスⅠ~クラスⅤ)が用いられます。クラスⅠは「積極的に良性といえるもの」。クラスⅡは「悪性を疑う所見がなく良性」。クラスⅢは「良性の可能性はあるが、悪性であることを否定できない」。クラスⅣは「悪性の疑いあり」、クラスⅤは「悪性の診断」をそれぞれ示しています。

出典|PET検査ネットPET検査用語集について | 情報

細胞診断の関連キーワード乳房パジェット病パパニコロー羊水検査病理診断病理医

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

細胞診断の関連情報