コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細胞診断

1件 の用語解説(細胞診断の意味・用語解説を検索)

PET検査用語集の解説

細胞診断

病変部位から細胞を採取して、細胞のひとつひとつの形態を顕微鏡で観察して病気の有無を診断する方法です。おもにがん細胞(悪性細胞)があるかどうかの診断に用いられます。細胞診断の結果には、クラス分類(クラスⅠ~クラスⅤ)が用いられます。クラスⅠは「積極的に良性といえるもの」。クラスⅡは「悪性を疑う所見がなく良性」。クラスⅢは「良性の可能性はあるが、悪性であることを否定できない」。クラスⅣは「悪性の疑いあり」、クラスⅤは「悪性の診断」をそれぞれ示しています。

出典|PET検査ネット
copyright(c) pet-net.jp All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

細胞診断の関連キーワード細胞診体細胞ヒーラ細胞細胞骨格ヘルパーT細胞細胞系神経節膠細胞体細胞雑種胚細胞肺がんの早期発見

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone