経済地図(読み)けいざいちず(英語表記)economic map

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済地図
けいざいちず
economic map

経済現象の指標となる産業の定性的分布やそれらの定量的な動向の経済現象を地図化した主題図。地下資源図,工業分布図,農産物分布図のような経済現象のある特定な側面を地図に表わした場合が多い。表現方法は,さまざまな経済要素を,色相の違い,円の大小,点の密度,線の太さなどの量的記号で表わし,流通経路と流通量などの移動については流線による表現が用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android