コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済的付加価値 けいざいてきふかかち

株式公開用語辞典の解説

経済的付加価値

株式市場では、収益力を反映した株価格差が明確になってきており、今後株式の銘柄選択において、「経営の質をふまえた投資の物差し」が重要であるとされています。その物差しの一つがEVA(Economic Value Added)で、「経済的付加価値」と邦訳されています。米国スターンスチュワート社が商標登録している。EVAは、当期利益(当期純利益)から資本コストを 引いて求められます。株主が投下した資本に求められる期待収益率をコストとして、人件費等と同様に扱っているのが特徴であり、企業がただ利益を上げるだけ でなく、事業に投下した資本の収益率が、資本を預けている株主の要求する収益率を上回らなければ、EVAの数値はプラスにはなりません。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android