経済観念(読み)ケイザイカンネン

デジタル大辞泉の解説

けいざい‐かんねん〔‐クワンネン〕【経済観念】

物や金銭のもつ価値をよく知り、それらを有効に使おうとする考え。「全く経済観念のない男」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいざいかんねん【経済観念】

経済に関する考え。特に、金銭のやりくりや損得・倹約に関する考え。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

経済観念の関連情報