財貨(読み)ざいか

精選版 日本国語大辞典「財貨」の解説

ざい‐か ‥クヮ【財貨】

〘名〙 金銭や品物などで価値のあるもの。財物。〔書言字考節用集(1717)〕 〔史記‐項羽本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「財貨」の解説

【財貨】ざいか(くわ)

物貨幣。〔老子、五十三〕甚だ除((けが))れ、甚だ(あ)れ、甚だしきに、綵をし、利劍を帶び、飮に厭(あ)き、財餘りる、れを盜夸(たうこ)と謂ふ。なる哉(かな)。

字通「財」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android