コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済開発5ヵ年計画[大韓民国] けいざいかいはつごかねんけいかく[だいかんみんこく]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済開発5ヵ年計画[大韓民国]
けいざいかいはつごかねんけいかく[だいかんみんこく]

1962年以来7次にわたる外貨導入と輸出指向型工業化を柱とする韓国の経済開発計画。需要創造的均衡成長型というよりは,外資に大きく依存する,戦略部門と隘路部門への集中開発投資の不均衡成長型といえる。政府の役割はきわめて大きく,経済企画院が5ヵ年計画の立案,推進,資金配分などを行なった。この外向的開発政策については対外依存の深化格差の拡大などの観点から韓国内では厳しい批判にさらされてきた。しかしそのダイナミックな発展は国際的に評価され,開発途上国開発モデルとして近年注目されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

経済開発5ヵ年計画[大韓民国]の関連キーワード新藤兼人森一生川島雄三コーマントリュフォーグレツキ埼玉西武ライオンズ野村芳太郎バディム久松静児

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android