経籍訪古誌(読み)けいせきほうこし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経籍訪古誌
けいせきほうこし

江戸時代末期の書誌。渋江抽斎,丹波元堅,海保元備,松崎慊堂ら編纂。8巻。安政3 (1856) 年頃成立。日本にある漢籍の古写本,版本について調査し,それぞれに漢文による説明を加えている。国書刊行会『解題叢書』所収。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android