コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結城戦場物語 ゆうきせんじょうものがたり

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうきせんじょうものがたり【結城戦場物語】

1440‐41年(永享12‐嘉吉1)の結城合戦の顚末を描いた戦記物語。1巻。異称は《結城軍物語》。著者,成立年代ともに不詳だが,1440年代後半成立の《結城戦場記》や1450年(宝徳2)成立の《結城戦場別記》をもとにまとめられたもので,結城落城後の足利持氏遺児〈安王〉・〈春王〉の最期にかなりの重点を置いて叙述されているなど,時宗系の仏教思想の影響が認められる。《群書類従》所収。【市村 高男】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

結城戦場物語の関連キーワード武田信栄土岐持頼動作強度HDVNexus6SXGAワイドXGAなど今出ダム介護福祉士資格北朝鮮の残留邦人

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android