コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結城戦場物語 ゆうきせんじょうものがたり

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうきせんじょうものがたり【結城戦場物語】

1440‐41年(永享12‐嘉吉1)の結城合戦の顚末を描いた戦記物語。1巻。異称は《結城軍物語》。著者,成立年代ともに不詳だが,1440年代後半成立の《結城戦場記》や1450年(宝徳2)成立の《結城戦場別記》をもとにまとめられたもので,結城落城後の足利持氏遺児〈安王〉・〈春王〉の最期にかなりの重点を置いて叙述されているなど,時宗系の仏教思想の影響が認められる。《群書類従》所収。【市村 高男】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

結城戦場物語の関連キーワード武田信栄土岐持頼動作強度HDVNexus6SXGAワイドXGAなど今出ダム介護福祉士資格北朝鮮の残留邦人

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android