コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝徳 ホウトク

大辞林 第三版の解説

ほうとく【宝徳】

年号(1449.7.28~1452.7.25)。文安の後、享徳の前。後花園天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

ほうとく【宝徳】

日本の元号(年号)。室町時代の1449年から1452年まで、後花園(ごはなぞの)天皇の代の元号。前元号は文安(ぶんあん)。次元号は享徳(きょうとく)。1449年(文安6)7月28日改元。天災の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『旧唐書(くとうじょ)』を出典とする命名。宝徳年間の室町幕府の将軍は足利義政(よしまさ)(8代)。同年間は、1449年(宝徳1)に元服して正式な第8代将軍に就任した義政の治世の初期。この頃、義政は第3代将軍の足利義満(よしみつ)のような強力な将軍親政をめざし、有力守護大名の家督をめぐる争いに積極的に介入したが、管領細川勝元(かつもと)、守護大名や守護代の反対により思惑どおりには進まなかった。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

宝徳の関連キーワード大乗院寺社雑事記万里小路冬房万里小路春房佐々木持清日秀(2)花山院政長信西古楽図智光曼荼羅善法寺宋清二階堂忠行竺雲等連災異改元足利義政真巌道空芥隠承琥足利義満羽州探題石川啄木足利成氏裏松重子

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宝徳の関連情報