コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝徳 ホウトク

デジタル大辞泉の解説

ほうとく【宝徳】

室町中期、後花園天皇の時の年号。1449年7月28日~1452年7月25日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうとく【宝徳】

年号(1449.7.28~1452.7.25)。文安の後、享徳の前。後花園天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

ほうとく【宝徳】

日本の元号(年号)。室町時代の1449年から1452年まで、後花園(ごはなぞの)天皇の代の元号。前元号は文安(ぶんあん)。次元号は享徳(きょうとく)。1449年(文安6)7月28日改元。天災の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『旧唐書(くとうじょ)』を出典とする命名。宝徳年間の室町幕府の将軍は足利義政(よしまさ)(8代)。同年間は、1449年(宝徳1)に元服して正式な第8代将軍に就任した義政の治世の初期。この頃、義政は第3代将軍の足利義満(よしみつ)のような強力な将軍親政をめざし、有力守護大名の家督をめぐる争いに積極的に介入したが、管領細川勝元(かつもと)、守護大名や守護代の反対により思惑どおりには進まなかった。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

宝徳の関連キーワード大乗院寺社雑事記万里小路冬房万里小路春房恒弘法親王花山院政長善法寺宋清信西古楽図佐々木持清二階堂忠行日秀(2)九条政忠烏丸資任日野勝光金剛正明広橋兼顕菊池重朝上杉顕房石川啄木裏松重子中院通秀

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宝徳の関連情報