コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結城義顕 ゆうき よしあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

結城義顕 ゆうき-よしあき

?-? 織豊時代の武将。
結城晴綱(はるつな)の子。陸奥(むつ)白河城(福島県)城主。天正(てんしょう)3年(1575)小峰城主の結城義親(よしちか)にはかられて城主の座を追われ,会津柳津にのがれ,11年白河にもどったという。18年豊臣秀吉の奥羽仕置で義顕の数郷も没収された。通称は治部大輔,修理大夫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

結城義顕の関連キーワード結城晴綱

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android