統一党(読み)とういつとう

世界大百科事典内の統一党の言及

【自由統一党】より

…1886年から20世紀の初めにかけて存在したイギリスの政党。86年,自由党の党首グラッドストンが時の最大の政治課題と考えたアイルランド自治法案を下院に提出すると,J.チェンバレンの率いる党内急進派とハーティントン卿を中心とするホイッグ貴族は,イギリス帝国の保全をより重視する立場からこの法案に反対し,自由党を脱退して自由統一党を結成した。〈統一〉という言葉の意味は,グレート・ブリテン島とアイルランドの統一のことで,この政党はその後,全イギリス帝国の保全と統合を党是とする保守党との連携を強め,両者合して統一党の名称の下に一括されるようになっていった。…

【保守党】より

…20世紀初頭から1997年5月の敗北までの97年間に,連立を含め政権の座にあった期間は3分の2に近い63年に達する。イギリス政治の宿弊であるアイルランド問題をめぐり,19世紀末から1920年代まで〈統一党Unionist Party〉を名のる時期もある。保守党は院内党名で,院外組織名は〈保守および統一協会全国同盟National Union of Conservative and Unionist Associations〉である。…

※「統一党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

統一党の関連情報