コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絵草紙 えぞうし

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

絵草紙
えぞうし

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の絵草紙の言及

【瓦版】より

…多くの場合,絵画を中心として説明文を書き添えたもので,形態は大小さまざまな木版一枚刷りのものと,半紙二つ折りを数枚綴じたものとがある。事件発生の都度,街頭で読売りされたので〈読売り〉または〈辻売りの絵草紙〉などと呼ばれていた。瓦版という名称は幕末ころの文献に初めて見られ,いわゆる〈読売り〉の粗末なものに対する蔑称(べつしよう)として用いられていた。…

※「絵草紙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

絵草紙の関連キーワード歌川国直(初代)鳥居清種(初代)担げる・肩げる絵草紙・絵双紙付きとも無い大倉 孫兵衛でっかちない立てばんこ大倉孫兵衛和田篤太郎しらごかし絵草紙売り榎本多津さあんす絵草紙屋ごあんす奥村政信身代明くびらくら絵本番付

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android