絶え籠もる(読み)タエコモル

デジタル大辞泉の解説

たえ‐こも・る【絶え籠もる】

[動ラ四]世間との交渉を絶って引きこもる。
「かく―・りぬる野山の末にも」〈・橋姫〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる