コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絹谷幸二 きぬたに こうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

絹谷幸二 きぬたに-こうじ

1943- 昭和後期-平成時代の洋画家。
昭和18年1月24日生まれ。41年独立美術協会展に出品,独立賞を受賞し,43年会員。46年イタリアに留学。49年「アンセルモ氏の肖像」で安井賞,62年日本芸術大賞受賞。フレスコ画法をとりいれ,鮮烈な色彩とスピード感のあるダイナミックな表現を特色とする。平成5年東京芸大教授。13年芸術院賞,芸術院会員。26年文化功労者。奈良県出身。東京芸大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

絹谷幸二の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広第2次世界大戦ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度木下恵介呉昌征サン・テグジュペリ

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絹谷幸二の関連情報