コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

続(き)物 ツヅキモノ

デジタル大辞泉の解説

つづき‐もの【続(き)物】

完結までに何回か回数を重ねてひとまとまりの内容になるもの。小説・映画・講談・演劇などでいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

続(き)物の関連キーワードラグランジュの運動方程式慣性モーメントコンピュータ場の量子論流体力学竜図公案人情噺幻灯流体物部漫画振動

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android