コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綾羅木遺跡 あやらぎいせき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

綾羅木遺跡
あやらぎいせき

山口県下関市綾羅木にある先土器時代と弥生期から古墳期の遺跡。多数の小竪穴と甕棺墓,溝跡と膨大な土器が発見されている。各時期ごとに北九州畿内の影響がみられ,両地域の土器の波及度を知ることができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国指定史跡ガイドの解説

あやらぎいせき【綾羅木遺跡】


綾羅木郷遺跡(あやらぎごういせき)

出典 講談社国指定史跡ガイドについて 情報

綾羅木遺跡の関連キーワード山口県下関市綾羅木綾羅木甕棺墓

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android