綾里(読み)りょうり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

綾里
りょうり

岩手県南東部,太平洋に面する大船渡市の旧村域。1889年村制施行。1956年近隣 2村と合体し三陸村となり,1967年町制。2001年大船渡市に編入された。外洋に向かって開く V字湾のため津波被害が繰り返され,1933年の昭和三陸地震津波では流出家屋 244戸,死者 181人の被害が出た。その後護岸が施され,防潮堤が完備されたが,2011年,東北地方太平洋沖地震に伴う津波により再び大きな被害を受けた。気象庁大気環境観測所があり,綾里岬,脚崎(すねざき)一帯三陸復興国立公園の一部。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

綾里の関連情報