コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防潮堤 ぼうちょうていtidal establishment

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

防潮堤
ぼうちょうてい
tidal establishment

高潮による災害を防ぐ目的で造られた堤防。防潮堤の高さは,過去の最高潮位に波高を加え,さらに若干の余裕をみて決める。日本では大阪港や尼崎港の防潮堤が著名。東京都江東区の0メートル地帯,潮差の大きい有明海の干拓地などにも防潮堤が設けられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

防潮堤

2011年に政府の中央防災会議が、数十年から百数十年に一度起きる津波に防潮堤などの施設で対応することを決め、震災前の2~3倍の高さの堤防が各地で計画された。ただし、守るべき土地住宅幹線道路がないなど一定の条件がそろえば計画を取りやめることもある。県内の海岸線830キロのうち243キロで計画されている。このうち県の担当分は約160キロ(276カ所)で事業費は3500億円以上。市と町も漁港部分を建設する。事業費のほとんどを国が負担するが、維持管理費は地元自治体の負担となる。

(2015-09-18 朝日新聞 朝刊 宮城全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼうちょう‐てい〔バウテウ‐〕【防潮堤】

大波や高潮などを防ぐために築く堤防。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうちょうてい【防潮堤 sea wall】

海岸保全施設の一種で,高潮や津波などによって海水が陸上に浸入するのを防止するために,陸岸に築造される海岸構造物。防潮堤の構造は,通常は堤防方式であり,その天端(てんば)の高さは波が越えないことを原則として決められるが,悪条件が重なって,越波あるいは越流が生じた場合でも堤体が破壊されないように,通常堤体前面の法面(のりめん),天端および裏の法面をコンクリートなどで被覆する。表の法面のこう配は急なものから緩やかなものまであるが,波の打上高さを減少させるため,頂部に波返し工を備えているものが多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ぼうちょうてい【防潮堤】

高潮を防ぐために設けた堤防。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

防潮堤
ぼうちょうてい
coastal levee

ゼロメートル地帯など内陸部の地盤高の低い地帯に対して、海水の浸入や氾濫(はんらん)を防ぐための堤防をさす場合と、内陸地盤高によらず、高潮、高波、津波などの非常時に際し、海水の浸入や海岸欠壊を防止するための堤防をさす場合とがある。しかし、現今では両者を含めて、非常の際に対処できるように、コンクリートもしくは土堰堤(えんてい)をコンクリートやアスファルトで完全に被覆した堤防をいう。防潮堤の形状は敷地取得面積の大小により、直立型か、前面勾配(こうばい)が1対1~2程度の傾斜堤となる場合とがあるが、前面堤脚部を強固にする必要がある。[堀口孝男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の防潮堤の言及

【海岸保全】より

…これらの構造物を大別すれば,(1)海岸堤防および海岸護岸,(2)突堤および導流堤,(3)離岸堤になる。海岸堤防と海岸護岸は陸岸を防御するために,海岸線に並行して作られる構造物で,高潮対策のために用いられる場合には防潮堤と呼ばれることがある。導流堤および突堤はいずれも海岸から沖に向かって突出して築造された構造物である。…

※「防潮堤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

防潮堤の関連キーワード尼崎市防潮堤完成記念栄える産業博覧会イエンチョン(塩城)特別市トンコワン(東莞)特別市いのちを守る森の防潮堤野田村の高台移転計画赤浜地区の防潮堤計画チョンミン(崇明)島大阪府大阪市西淀川区雄勝町の防潮堤計画浜口儀兵衛(7代)ゼロメートル地帯被災地の防潮堤豊浜(香川県)ジェーン台風ストック効果防潮堤の再建田老[町]尼崎[市]金沢嘉兵衛緑の防潮堤

防潮堤の関連情報