綿花飢饉(読み)めんかききん(英語表記)Cotton Famine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

綿花飢饉
めんかききん
Cotton Famine

1861~65年アメリカ南北戦争の結果,イギリスのランカシャー綿工業地帯を襲った恐慌。 61年7月北軍による南部海岸封鎖作戦が開始されると,綿花消費量の 85%をアメリカ南部に依存していたランカシャー綿工業地帯は同年秋から原綿不足による恐慌に見舞われ,その損害は合計 1000万ポンド以上に達した。インド綿,エジプト綿の緊急輸入は必要量の半分にとどまり,この恐慌は南北戦争終了後も続いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android