コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緊急サポートネットワーク事業 きんきゅうさぽーとねっとわーくじぎょう

1件 の用語解説(緊急サポートネットワーク事業の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

緊急サポートネットワーク事業

病児・病後児(回復期)の預かりなどの援助を受けたい勤労者と、援助を行いたい看護師・保育士などの有資格者が会員となり、育児について助け合う事業。厚生労働省の委託事業として2005年度からスタートした。勤労者が子育てをしながら働き続けることを可能にするためには、病気、あるいは病気回復期にあって、しかも集団保育に馴染まない子供の預かりや、急な出張の際の宿泊を伴う子供の預かりなど、子育てにおける臨時的、突発的、専門的なニーズへの確実な対応が強く求められている。現状では整備が始まったばかりであり、委託を受けた事業者はまだ少ない。利用に際しては定められた援助料を援助者に支払う。

(中村敬 大正大学人間学部人間福祉学科教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone