緑眼(読み)りょくがん

精選版 日本国語大辞典「緑眼」の解説

りょく‐がん【緑眼】

〘名〙 緑色のまなこ。
※類聚句題抄(11C中)春近花心動〈慶滋保胤〉「嘉風漸暖紅唇咲、覚露将濃緑驚」 〔岑参胡笳歌〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「緑眼」の解説

【緑眼】りよくがん

青い眼。胡人・岑参〔胡笳の歌、顔真の使してに赴くを送る〕 君聞かずや胡笳の聲最も悲しきを (しぜん)眼の胡人吹く

字通「緑」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android