コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

線分の比喩 せんぶんのひゆ Liniengleichnis; analogy of the divided line

1件 の用語解説(線分の比喩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

線分の比喩
せんぶんのひゆ
Liniengleichnis; analogy of the divided line

プラトンの『国家』第6巻で述べられている比喩。ソクラテスは諸事物の間には明瞭性すなわち真実在性における段階が存することを指摘,それに応じてさまざまな認識の形式が照応する存在の諸段階を考案しようとしたが,その際感覚界 (可視的世界) と英知界 (可思惟的世界) との間に成り立つ類比関係を明らかにすることによってこれを行なった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

線分の比喩の関連キーワードスペウシッポスプラトン主義ベラト接続語プラトニック祇夜新プラトン学派新プラトン主義協会プラトン数プラトンの問題

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone