コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

締(ま)り シマリ

1件 の用語解説(締(ま)りの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しまり【締(ま)り】

しまっていて緩みやあきのないこと。「ねじの締まり
からだつきや顔つきにたるんだところがなく、引きしまっていること。「締まりのない口もと」
(「緊まり」とも書く)気持ちや態度、また、その場の状態や雰囲気などに緊張感があること。「締まりに欠ける試合ぶり」
規律やけじめがあること。「締まりのある生活」
戸などが閉じられること。「戸の締まりが悪い」
むだな出費を抑えること。倹約。「家計の締まりがいい」
しめくくり。結着。「締まりをつける」
囲碁で、一隅を二つの石で協力して地を囲うように打つこと。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone