コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縞状組織 しまじょうそしきbanded texture

岩石学辞典の解説

縞状組織

縞状構造

縞状組織

多くの火成岩および変成岩にみられる組織で,異なった種類の鉱物または同一種でも色や組織などが異なる層が,交互にほぼ平行に配列して縞状になった組織[Iddings : 1909, Grout : 1918, Harker : 1932].ユウタキシティック(eutaxitic)と同じ[Bowes : 199].縞状の部分は単に粒度の粗密に起因する場合も,全く鉱物成分が異なることもある.縞の幅は通常は数cm以下.

縞状組織

薄い層状の組織.葉状組織(lamellar texture)と同じ.火成岩にも変成岩にも用いる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

縞状組織の関連キーワードヘミダイアシイスト片麻状組織球状構造準片麻岩片麻岩片岩

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android