コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縞状組織 しまじょうそしきbanded texture

岩石学辞典の解説

縞状組織

縞状構造

縞状組織

多くの火成岩および変成岩にみられる組織で,異なった種類の鉱物または同一種でも色や組織などが異なる層が,交互にほぼ平行に配列して縞状になった組織[Iddings : 1909, Grout : 1918, Harker : 1932].ユウタキシティック(eutaxitic)と同じ[Bowes : 199].縞状の部分は単に粒度の粗密に起因する場合も,全く鉱物成分が異なることもある.縞の幅は通常は数cm以下.

縞状組織

薄い層状の組織.葉状組織(lamellar texture)と同じ.火成岩にも変成岩にも用いる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

縞状組織の関連キーワードヘミダイアシイスト片麻状組織球状構造準片麻岩片麻岩片岩

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android