コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縦通材 ジュウツウザイ

デジタル大辞泉の解説

じゅうつう‐ざい【縦通材】

船舶・航空機などで、船体機体の前後の方向に通して使ってある重要な補強材。船舶の場合には竜骨ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうつうざい【縦通材】

航空機の機体や船舶の船体で、ほとんどその全長にわたって前後に通し、強度を保たせる材。縦材。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縦通材の関連キーワードグレート・ブリテン号ツェッペリン飛行船ジャンク千石船主翼帆船造船強度縦材