艦船(読み)かんせん

精選版 日本国語大辞典「艦船」の解説

かん‐せん【艦船】

〘名〙
軍艦船舶の総称。
※舶用機械学独案内(1881)〈馬場新八・吉田貞一〉後「高圧機械は高圧蒸気にて運動し復水器を備へざるものなり艦船(カンセン)に在ては之を用ゆる甚だ稀なりと雖も」
② 旧日本海軍の艦艇および特務艦艇の総称。
民法(明治三一年)(1898)一〇八〇条「艦船中に在る者は〈略〉遺言書を作ることを得」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android