コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縮景 しゅくけい

大辞林 第三版の解説

しゅくけい【縮景】

自然の風景(多くは名所や四季絵)を模して庭園内に作られた風景。平安時代から江戸時代にいたるまで多用された技法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

縮景【しゅっけい】

庭園内に琵琶湖松島等の名勝風景を移したもの。全景を縮小するよりは1本の松などで見る者の連想に訴えるものも多く,日本庭園はほとんどなんらかので縮景であるともいわれる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

縮景の関連キーワード上田宗箇(うえだ・そうこ,1563~1650)広島県広島市中区上幟町広島県立美術館水前寺成趣園広島県広島市小石川後楽園広島(市)水前寺公園上田 宗源平安時代江戸時代上田宗源広島市四季絵中区名所技法

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縮景の関連情報