コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西湖 さいこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西湖
さいこ

山梨県南部,富士山北麓にある湖。富士河口湖町に属する。「にしうみ」ともいう。富士五湖の一つ。御坂山地足和田山,青木ヶ原に挟まれる。面積 2.1km2。周囲 9.6km,湖面標高は 902m。最大水深は 73.2mと深く,冬季も結氷しない。貞観6(864)年の富士山の噴火による溶岩流でできた堰止湖貧栄養湖であるが,ヘラブナワカサギの釣場となっている。天然の流出口はないが,東の河口湖との約 60mの落差を利用して発電に利用されるほか,上水道源ともなっている。富士山と周辺の湖,神社などとともに,2013年世界遺産の文化遺産に登録された。

西湖
さいこ

シー(西)湖」のページをご覧ください。

西湖
せいこ

シー(西)湖」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さい‐こ【西湖】

山梨県南部の湖。富士五湖の一で、富士山の溶岩流による堰(せ)き止め湖。にしのうみ。面積2.12平方キロメートル。湖面標高900メートル。

せい‐こ【西湖】

中国浙江(せっこう)省の杭州西部にある湖。西湖十景で知られる景勝地。2011年、「杭州西湖の文化的景観」として世界遺産(文化遺産)に登録された。シーフー

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

西湖【さいこ】

山梨県南部にある湖。〈にしのうみ〉とも。富士五湖の一つ。標高900m,面積2.10km2,最深71.7m。864年【せ】海(せのうみ)という大湖が青木ヶ原溶岩流によってせき止められ,精進湖本栖湖とともにできた。
→関連項目青木ヶ原

西湖【せいこ】

中国,浙江省の杭州市の西に接する湖で,有数の景勝地。周囲約15km。湖の三方を囲んだ山には名寺古跡が多く,日本にも古くから紹介されている。湖の堤にも白堤蘇堤など,白居易蘇軾(そしょく)にちなんだ名が付けられている。
→関連項目杭州

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さいこ【西湖】

富士山北麓,山梨県南都留(みなみつる)郡足和田村にある湖。富士五湖の一つで河口湖の西約1kmにある。富士山噴火の際の溶岩流による止湖で,湖面標高900m,面積2.3km2。北側は御坂(みさか)山地の急崖,南は紅葉台の丘陵地にはさまれ,南・西には青木ヶ原原始林が広がり,五湖中でもっとも静寂なたたずまいをもつ。自然の排水河川はないが,湖面標高が約70m低い河口湖に導水トンネルがつくられ,落差を利用した西湖発電所(1919完成)がある。

せいこ【西湖 Xī hú】

中国,浙江省杭州市にある湖。西湖という名の湖は中国に三十数ヵ所あるが,その中で最も著名なもの。杭州市街地の西にあり,周囲の山や歴史的建造物とあいまって,山紫水明の美しい景観を呈し,中国有数の観光地。文芸にもよくとりあげられ,日本にも古くから紹介されなじみの深い景観である。面積は6.03km2,湖中に堤防や島が多く水面だけでは5.66km2。全体に浅く,最深所で2.8m余しかない。もともと洪積世末期には銭塘江の河口左岸に形成されていた小湾の一部であったが,沖積世に入り河口にデルタが形成された結果,内部に封入されてできたもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

さいこ【西湖】

山梨県南部にある湖。富士五湖の一つで、富士山の溶岩流による堰せき止め湖。面積2.3平方キロメートル。湖面高度900メートル。湖畔は観光・保養地。にしのうみ。

せいこ【西湖】

中国、浙江省杭州の西にある湖。付近は岳飛の墓など古跡に富み、西湖十景などの景勝で知られる。シー-フー。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいこ【西湖】

中国の浙江(せっこう)省の杭州(こうしゅう)(ハンチョウ)市街地西側に広がる、周囲が緑の山々に囲まれた湖。杭州市西郊にあることから「西湖」と呼ばれている。水深は平均1.8m、最も深いところでも2.8mしかなく、非常に浅い湖で、干潟であったことがわかる。この干潟も漢代には淡水化し、「武林水」、「時聖湖」などと呼ばれた。唐時代になると西湖という名称になったが、「銭源」や「銭唐湖」などとも呼ばれていた。三潭印月や中之島西湖にまつわる伝承は数多く、京劇『白蛇伝』の白素貞が入水したといわれる白堤や蘇軾の造営によるという蘇堤など、西湖十景と呼ばれる観光資源は四季折々に美しい姿を見せる。なかでも中国四大美人の一人に数えられる、西施(せいし)入水にまつわる伝承は有名で、この故事によって西湖の名称が定着したといわれる。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕西湖(さいこ)


山梨県南部、富士(ふじ)山北麓(ほくろ)にある堰止湖(せきとめこ)。面積2.1km2。富士五湖の一つで、富士箱根伊豆(はこねいず)国立公園に属す。河口湖と人工水路が通じ、標高差70mを利用して水力発電が行われる。湖畔に民宿村やスポーツランド・キャンプ場などのレジャー施設があり、ヘラブナ・ワカサギなどの釣りも盛ん。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

西湖の関連キーワード山梨県南都留郡富士河口湖町西湖西の海オートキャンプ場西湖自由キャンプ場PICA富士西湖足和田[村]足和田〈村〉ハンチョウ三潭印月滝田融智西湖佳話西湖公園花港公園大濠公園日観仲言鍋島直暠田村元長クニマス曽禰荒助飯塚納保養地

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西湖の関連情報