コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繁雑 ハンザツ

デジタル大辞泉の解説

はん‐ざつ【繁雑】

[名・形動]なすべきことなどが多すぎて、ごたごたしていること。また、そのさま。「繁雑な仕事」
[派生]はんざつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんざつ【繁雑】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物事が多くてごたごたしている・こと(さま)。転じて、わずらわしいこと。 「 -な業務」 「独逸ドイツ文法の無趣味で-なことは堪へられぬ程である/俳諧師 虚子」 〔同音語の「煩雑」は事柄がこみいっていてわずらわしいことであるが、それに対し「繁雑」は物事が多くてまとまりがないことをいう〕
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

繁雑の関連キーワードインバース・キネマティックミーマーンサー・スートラ名主(平安後期から中世)礼煩わしければ則ち乱るソーシャルログインビジネス・コンビニバットレスダム立花(いけ花)ミラノ大聖堂吉原(遊廓)公事方御定書方田均税法引くの山の倉荷証券家畜単位肩摩轂撃五経正義太平天国竜門様式工場抵当

繁雑の関連情報