コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繁雑 ハンザツ

デジタル大辞泉の解説

はん‐ざつ【繁雑】

[名・形動]なすべきことなどが多すぎて、ごたごたしていること。また、そのさま。「繁雑な仕事」
[派生]はんざつさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はんざつ【繁雑】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物事が多くてごたごたしている・こと(さま)。転じて、わずらわしいこと。 「 -な業務」 「独逸ドイツ文法の無趣味で-なことは堪へられぬ程である/俳諧師 虚子」 〔同音語の「煩雑」は事柄がこみいっていてわずらわしいことであるが、それに対し「繁雑」は物事が多くてまとまりがないことをいう〕
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

繁雑の関連キーワードインバース・キネマティック名主(平安後期から中世)ミーマーンサー・スートラ礼煩わしければ則ち乱るソーシャルログインビジネス・コンビニバットレスダム立花(いけ花)吉原(遊廓)公事方御定書ミラノ大聖堂方田均税法引くの山の倉荷証券竜門様式五経正義肩摩轂撃太平天国家畜単位工場抵当

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

繁雑の関連情報