羅葡日対訳辞書(読み)らぽにちたいやくじしょ

精選版 日本国語大辞典「羅葡日対訳辞書」の解説

らぽにちたいやくじしょ【羅葡日対訳辞書】

(原題Dictionarivm Latino-Lvsitanicvm, ac Iaponicvm) 辞書。日本イエズス会版、文祿四年(一五九五)天草学林刊。イタリア人のアウグスチノ会士カレピノ(カレピヌス)の「羅伊辞典」(一五〇二年ローマ刊)のラテン語に日本語を当てた辞書で、ラテン語見出しにポルトガル語で語釈、日本語類義語を記載する。語釈は名詞一語で対応させず、「…スルコトヲイウ」「…スル人」のようにの形で説明するのが特徴。約三万語を擁する。羅葡日辞書。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

百科事典マイペディア「羅葡日対訳辞書」の解説

羅葡日対訳辞書【らほにちたいやくじしょ】

1595年長崎でイエズス会宣教師と日本人修道士によって刊行されたラテン語・ポルトガル語・日本語の対訳辞書。収録語数約3万。当時の日本語に対応語が見いだせないラテン語についても簡潔な解説が施されており,異文化・異言語接触の研究には不可欠の資料。→キリシタン版

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android