コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義烈団 ぎれつだん

1件 の用語解説(義烈団の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぎれつだん【義烈団】

三・一独立運動の非暴力路線にあきたらない金元鳳らが,朝鮮独立の精神を高揚する目的で1919年に組織した団体。同年11月10日満州吉林省で結成,当初の同志は13名。正義の義と猛烈の烈を団名にしたという。〈日本帝国主義の心臓部に弾丸を打ちこむ必殺主義〉を唱え,総督府幹部,日本軍首脳,親日分子を暗殺の対象にし,総督府,東洋拓殖株式会社《毎日申報》,警察など植民地支配の機関を破壊の対象にした。〈駆逐倭奴,光復祖国,階級打破,平均地権〉を標榜し,民族主義左派の傾向が強かった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

義烈団の関連キーワードガンジーティラク万歳事件非暴力飽足らない飽足るサチャグラハ三・一独立運動非暴力・不服従姜徳相

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone