猛烈(読み)もうれつ

精選版 日本国語大辞典「猛烈」の解説

もう‐れつ マウ‥【猛烈】

〘形動〙 たいそう激しいさま。物事の程度が甚だしいさま。
※経国集(827)二〇「是以東里遺烈之言、西門尽厳明之事
※破戒(1906)〈島崎藤村〉七「其精神の内部が丑松には猛烈に起って来て」 〔書経疏‐舜典〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「猛烈」の解説

もう‐れつ〔マウ‐〕【猛烈】

[形動][文][ナリ]勢いが強くはげしいさま。程度がはなはだしいさま。「猛烈な寒波」「猛烈に勉強する」
[派生]もうれつさ[名]
[類語]強烈激烈鮮烈凄烈凄絶壮烈壮絶悲壮激しい過激ラジカルすさまじい熾烈しれつ苛烈かれつ激甚急激峻烈しゅんれつ激越矯激きょうげきファナティック先鋭烈烈痛烈辛辣シビア強いきついどぎついひどい手ひどいすごいものすごい厳しい手厳しいはなはだしい桁外れ桁違い並外れ格段著しい厳格厳重厳酷厳正冷厳峻厳しゅんげん苛酷かこくこく鋭い手ひどいこっぴどい強力強大無敵最強力強い手強い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「猛烈」の解説

【猛烈】もう(まう)れつ

強烈。軾〔木櫪観を(よぎ)る〕 許子()嘗(かつ)て高遯(かうとん)す 行舟(めぐ)らざるをゆ 蛟(かう)(みずち)を斬りて(民害を除く)猛烈聞え 劍を提げて崎嶇(きく)を想ふ

字通「猛」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android