コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翼成 ヨクセイ

デジタル大辞泉の解説

よく‐せい【翼成】

[名](スル)助けて事をなしとげさせること。力を添えて成就させること。
「人間は此福(さいわい)を犠牲にして、纔(わず)かに世界の進歩を―している」〈鴎外・妄想〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よくせい【翼成】

( 名 ) スル
助けて成就させること。力を添えて仕事を成し遂げさせること。 「人間は此福さいわいを犠牲にして、纔わずかに世界の進化を-してゐる/妄想 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone