翼鏡(読み)ヨクキョウ

大辞林 第三版の解説

よくきょう【翼鏡】

カモ類などの翼にある顕著な、または金属光沢のある色の部分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よく‐きょう ‥キャウ【翼鏡】

よっ‐きょう ヨクキャウ【翼鏡】

〘名〙 鳥の翼の風切羽の一部で、特に金属光沢のある目立つ色彩によって構成される大きな斑紋(はんもん)の称。カモ類に特徴的に見られ、普通は次列風切羽にある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android