コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳を切った自画像

デジタル大辞泉プラスの解説

耳を切った自画像

オランダの画家フィンセント・ファン・ゴッホの絵画(1889)。1888年、アルルの「黄色い家」で芸術家たちと共同生活を夢見たゴッホが、ゴーギャンとの不和により自ら左の耳を切り落とした直後に描いた自画像。ロンドン、コートールド美術研究所所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

耳を切った自画像の関連キーワードゴッホ(年譜)オランダ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android