コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳土器 ミミガワラケ

デジタル大辞泉の解説

みみ‐がわらけ〔‐がはらけ〕【耳土器】

箸(はし)をのせるのに用いる、耳の形に似た焼き物の器。耳皿。〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みみがわらけ【耳土器】

はしを置くために使用する、耳の形に似た小さな焼き物。耳皿。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の耳土器の言及

【箸】より

…はしは銀,白銅,竹などのものが多く,馬頭盤やはし台は金銀,朱漆,土器などが用いられた。室町時代ごろには公式の宴会でのはし台は,すべて耳土器(みみがわらけ)と呼ぶ土器を用いていた。現在のはし置きはその後の変化である。…

※「耳土器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

耳土器の関連キーワード内耳土器(ないじどき)西月ヶ岡遺跡谷戸城跡平瀬城神饌

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android