コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖化運動 せいかうんどうHeiligungsbewegung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖化運動
せいかうんどう
Heiligungsbewegung

J.ウェスリーの「キリスト者の完全」に出発点をもつリバイバル運動。義認に対して,第2の恵みとして,罪に勝利した聖潔を実生活に実現していく聖化をキリスト教信仰の基本とする。予定説を退けて人間の意志を重視する。 Ch. G.フィネーや A.メーハンをリーダーとして,アメリカのオベリン大学を中心に 1824年頃から展開され,イギリス (1860~80) やドイツ (75) にも伝わった。アメリカではのちの聖潔派諸教会先駆となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android