コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖路加国際病院

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

聖路加国際病院

1902(明治35)年に宣教医師が創設。東京都中央区にあり、30以上の診療科を擁する日本有数の総合病隠1日の平均外来患者は2500人。理事長はベストセラー「生きかた上手」の著者、日野原重明氏(96)。95年の地下鉄サリン事件では、約640人が運ばれた。多くの政財界、文化人や皇族が受診することでも知られる。

(2007-10-17 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の聖路加国際病院の言及

【築地居留地】より

…69年にはこの居留地内の運上所隣接の電信局と横浜裁判所東角の電信局との間にはじめて一般公衆用の電信が交わされるようになったり,教会やミッション・スクール等が開設されたり,また近くには外国人専用の築地ホテル館(1868完成,72焼失)ができるなど,居留地周辺は独特の開化風俗がただよい,錦絵の題材ともなった。居留地廃止の翌1900年には,それまであった築地病院が宣教師によって整備され,聖路加国際病院が創立されるなど,のちのちまで旧居留地の異国情緒は濃厚に残されていた。【小木 新造】。…

※「聖路加国際病院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

聖路加国際病院の関連キーワード東京都中央区明石町聖路加看護大学聖路加国際大学佐々木 順三乳房予防切除橋本 寛敏八代 斌助湯槇 ます浅賀 ふさ斎藤 文雄湯槇ます斎藤 潔斎藤文雄橋本寛敏湯槙ますデニスン浅賀ふさ音楽療法土居健郎乾癬の会

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

聖路加国際病院の関連情報