聳抜(読み)ショウバツ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ばつ【×聳抜】

[名](スル)高くそびえ立つこと。聳秀(しょうしゅう)。「聳抜する鋭峰」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐ばつ【聳抜】

〘名〙 特に高く聳(そび)えること。
※将来之日本(1886)〈徳富蘇峰〉五「石階巍々として聳抜せるリグヒ鉄道に比すれば稍々嶮ならざるなり」 〔陳正卿‐望雲物賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android