コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聴罪司祭 ちょうざいしさい confessor

翻訳|confessor

1件 の用語解説(聴罪司祭の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうざいしさい【聴罪司祭 confessor】

カトリックの用語。〈ゆるしの秘跡〉の典礼において,罪の告白を聴き,赦免を与える司祭。このような個人告白の際,個人指導を効果的に受けられるよう,一定の司祭を選ぶ自由がある。したがって指導司祭が聴罪司祭となる場合が多い。告白された罪の秘密は教会法によって厳守されている。【土屋 吉正】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の聴罪司祭の言及

【聖人】より

聖遺物が崇敬の対象となっていること,忌日が天国への誕生日として祝われたことなど,後の聖人崇拝の基本的特徴はすでにここに現れている。4世紀までには殉教者だけでなく,高徳の生涯を送った者,いわゆる証聖者confessorも崇敬の対象となる。聖母マリア崇敬の普及も4世紀であった。…

※「聴罪司祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

聴罪司祭の関連キーワード司祭悔悛の秘跡カトリシズム痛悔応唱カトリック教会告解ゆるしの秘跡加特力病者の塗油の秘跡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone