コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肝静脈 かんじょうみゃくhepatic vein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肝静脈
かんじょうみゃく
hepatic vein

肝臓から出る太い静脈で,肝臓の実質内に隠れたような状態のまま,肝臓の後縁下大静脈に入る。門脈および固有肝動脈からの血液は,肝臓内で毛細血管網を経由したのち,この肝静脈に集る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

肝静脈

 肝臓から出て下大静脈に至る静脈.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

肝静脈の関連キーワード肝臓のしくみとはたらきバッド=キアリ症候群バッドバッド・キアリ症候群バッドキアリー症候群肝臓カテーテル法中毒性肝障害山本病院事件門脈圧亢進症肝細胞がんコンフリーうっ血肝肝臓移植肝硬変内分泌腹膜

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

肝静脈の関連情報