コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胃酸欠乏症 イサンケツボウショウ

デジタル大辞泉の解説

いさんけつぼう‐しょう〔ヰサンケツボフシヤウ〕【胃酸欠乏症】

胃液中の塩酸がなくなったり、極度に少なくなったり、濃度が低くなったりする症状。胃炎・胃癌(いがん)などで起こり、程度によって胃酸減少症・減酸症・低酸症無酸症ともいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

胃酸欠乏症の関連キーワードペプシンリモナーデ希塩酸・稀塩酸クエン酸胸やけ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android