コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

背中の変形 せなかのへんけい

1件 の用語解説(背中の変形の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

せなかのへんけい【背中の変形】

 背骨(せぼね)が曲がり、座ったときのネコの背中のように丸くなるのが老人性円背(ろうじんせいえんぱい)(脊柱後弯症(せきちゅうこうわんしょう)(「脊柱後弯症(円背/亀背)」))で、椎間板の変性、背筋力の低下、背骨の変形、骨粗鬆症にともなう圧迫骨折などが重なっておこります。
 背中の重圧感などの不快な症状に悩まされることもあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

背中の変形の関連キーワード脊柱背骨鼻曲り口が曲がる旋毛が曲がる鼻が曲がる鎌足屈背座礼曲り

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone