コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胸鎖関節 きょうさかんせつsternoclavicular joint

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

胸鎖関節
きょうさかんせつ
sternoclavicular joint

胸骨上部の鎖骨切痕と鎖骨の胸骨端の接する部分がつくる関節上肢帯体幹の骨をつなぐ唯一の関節である。関節円板が介在し,運動は球関節に近く,上,下,前,後いずれの方向にも動く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょうさ‐かんせつ〔‐クワンセツ〕【胸鎖関節】

胸骨と鎖骨とがつくる関節。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうさかんせつ【胸鎖関節】

胸骨と鎖骨との間の球状関節。上肢と体幹の連絡をする唯一の関節。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

胸鎖関節の関連キーワード内頸動脈・静脈強直性脊椎炎掌蹠膿疱症腕頭動脈頸動脈頸静脈上肢

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胸鎖関節の関連情報