コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脇売・脇買 わきうり・わきがい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脇売・脇買
わきうり・わきがい

鎌倉~室町時代,あるいは江戸時代株仲間などに属さない者が,その制約外で売買すること。商工業の発展につれて座に属さない新興商人が出現すると,座の特権を侵すものとしてその商行為が厳禁された。違反者には荷留 (荷の没収) などの制裁が加えられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報