コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脊弧海盆玄武岩 はいこかいぼんげんぶがんback-arc basin basalt

岩石学辞典の解説

脊弧海盆玄武岩

沈み込み帯の脊弧地域で海洋底拡大が起こると縁海が生じ脊弧海盆が形成される.この脊弧海盆の地殻を構成する玄武岩で,この活動の始めには高アルミナ玄武岩類が形成される.最初は浅海性の噴火が起こり,引き続きハイアロクラスタイト(hyaloclastite)が枕状熔岩や塊状の熔岩流の間に挟まれて産出する[地学団体研究会 : 1996].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

脊弧海盆玄武岩の関連キーワードBABB

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android