コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縁海 えんかい marginal sea

4件 の用語解説(縁海の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

縁海
えんかい
marginal sea

大洋に隣接し広く開いており,表面ではつながっているが,海面下では海嶺によって境されている,なかば閉じた海。大陸縁辺近くに位置し,日本周辺のオホーツク海日本海東シナ海,黄海はその例といえる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

えん‐かい【縁海】

大陸の外縁にあって、列島や半島で不完全に外海の大洋から区画されている海。日本海ベーリング海など。付属海の一種。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

えんかい【縁海】

大陸の外縁にあって、半島や島などで囲まれていて、外洋との流通が自由な海。日本海・ベーリング海・黄海・北海など。 → 付属海

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

縁海
えんかい
marginal sea

島・島孤や半島を境として大洋に接し、下が海洋地殻となっている小さな海。縁海と地中海を併せて付属海という。日本海、東シナ海、南シナ海、オホーツク海、ベーリング海、北海、アイルランド海カリフォルニア湾バス海峡などである。人間活動の場に近いのでその影響を受けやすく、環境や海中資源や海底資源の面で重要であり、大洋よりも身近な海である。[高野健三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の縁海の言及

【海】より

…海岸近くの入江や,浦,潟(かた)を海とするか湖沼と呼ぶかは,多分に従来の習慣によっている。
【海の地球科学】

[海の分類]
 海を分類するには,その位置や大きさ,形状,海水の特性などにより,大洋と付属海に分け,付属海はさらに地中海(大・小地中海),縁海に分ける。大洋とは太平洋,大西洋,インド洋の三つであって,その他の海は,いずれもこれらのどれかに付属させる。…

【海底地形】より

…島弧の火山は沈み込むプレートと大陸プレートとの間のシアによる熱エネルギーの発生とマグマの形成によるものである。 海溝に伴う火山列のさらに内側では,西太平洋のように縁海marginal seaがある場合と南北アメリカ西岸のように海岸に脊梁山脈が迫っており縁海を欠く場合とがある。縁海の成因は多様である。…

※「縁海」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

縁海の関連キーワードアジサシ暗黒大陸白い大陸陸島亜大陸暗黒大陸の怪異大陸の不整合ヘドロクラトン大陸の花嫁《新大陸の熱帯諸地域への旅行》

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone