コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱屣 ダッシ

デジタル大辞泉の解説

だっ‐し【脱×屣】

履物をぬぎ捨てること。転じて、未練なく物を捨て去ること。
《「孟子」尽心上から》帝王が執着なく位を去ること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だっし【脱屣】

脱ぎすてたはきもの。
〔孟子 尽心上「舜視天下、猶棄敝屣」より。やぶれぐつを脱ぐように執着のない意〕 天子の位を降りること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

脱屣の関連キーワードはきもの履物

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android