コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腕枕 ウデマクラ

デジタル大辞泉の解説

うで‐まくら【腕枕】

[名](スル)横になるときなどに、腕を曲げて枕の代わりにすること。また、横に寝ている人の頭の下に自分の腕をあてがってやること。「腕枕してちょっと横になる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うでまくら【腕枕】

( 名 ) スル
ねそべって腕を曲げ、枕のかわりにすること。 「 -してねそべる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

腕枕の関連情報